こんにちは。小宮山美樹です。

5月20日、恵比寿教室で「写真家 河野鉄平氏に学ぶ!レッスンの魅力を伝える教室写真の撮り方講座」を開催いたしました。

受講生8名+お子様2名参加。
集中して学んだ約3時間の講座の様子を振り返ってみたいと思います。

 

「レッスンの魅力を伝える教室写真の撮り方講座」概要

「写真家 河野鉄平氏に学ぶ!レッスンの魅力を伝える教室写真の撮り方講座」は、
写真家 河野鉄平さんを講師にお迎えして、

「教室のレッスン写真をうまく撮影したい!」
「クラスの子ども達の表情をしっかり残してあげたい」
「カメラの機能を使いこなしたい!」

という、教室講師が室内で子供を撮影するために必要な知識を学ぶ講座です。

講義・実践・個別アドバイス
三部構成で、講師として本当に必要な知識をわかりやすく、より実践的に学びます。

 

講師の写真家 河野鉄平さんとは?

今回の講師は写真家の河野鉄平さん。
当教室で毎年春と秋に開催「代々木公園家族写真撮影会」をご担当いただいています。

河野鉄平さんは、写真家テラウチマサトに師事。
写真雑誌「PHaT PHOTO」の創刊に携わり、コマーシャル写真、カメラ・写真雑誌での執筆多数。
プロフォロ公認トレーナーとしてセミナー多数。

2014年T.I.P 72 Gallery、2015年銀座ポーラミュージアムアネックスにて個展開催。

多岐にわたって活躍中の写真家さんです。

▼河野鉄平氏の著書

写真の撮り方ガイドブック 写真で表現したい、すべての人へ 必ずわかる、理解できる、新しい写真の入門書/河野鉄平
Nikon D850基本&応用撮影ガイド (今すぐ使えるかんたんmini) [ 河野鉄平 ]


大人のためのデジタル一眼入門 写真図解でわかりやすい [ 河野鉄平 ]
ポートレートの新しい教科書【電子書籍】[ 河野 鉄平 ]
ご紹介した書籍は著書のほんの一部です。

当教室では、
2010年~現在 代々木公園家族写真撮影会
2015年1月 レッスンの魅力を伝える教室写真の撮り方講座(講師向け講座)
2015年3月 我が子の一瞬を逃さない!こども写真の撮り方講座(ご家族向け講座)
をご担当頂いています。

 

当日の様子を写真でご紹介

今回は、東京・神奈川・埼玉・茨城・福島から参加した8人のベビーサイン講師で学びを深めました!

看護師が教えるベビーサイン教室からは、みえこ先生、ひとみ先生、私が参加^^

まずは、教室写真として押さえておきたい写真の種類とは?
その種類を知ることから講義スタート!

【記録写真】と【雰囲気写真】

撮影した写真を、ただSNS・ブログに載せるのではなく、それぞれの写真がどんな好印象な効果を生むことができるのかを考え、媒体に載せること、撮影を行うことが大切だということを教えて頂きました。


「ゆうこ先生が撮影してくれるのが雰囲気写真で、私たちのは記録写真だけだよね(;’∀’)」

ひとみ先生
「そうですね~。生徒さんに寄ってとるの、なかなか難しいですよね」


「ゆうこ先生、デジカメの時は下の方で構えて子ども達に気づかないように撮影してたんだよね。
あれってすごい技だよね~( ゚Д゚)」

記録写真じゃだめなの?
そうではなく、教室写真には記録写真も雰囲気写真もどちらも大切。
この日は、河野さんの撮影した教室の2つの写真を見比べながら、撮影ポイントを学びます。

よくある記録写真も、カメラの高さ、角度、アングル、教室のどこから撮影がよいのか?
ポイントを変えるだけで、写真の立体感が変わってきますね。

雰囲気写真、そもそも背景をぼかすって、どういうこと?
ボケ味を意識して演出できる撮影の設定、ポイントを学んだあとは、それぞれカメラを確認!

鉄平さんをモデルに背景をぼかしの練習中。
ひとみ先生は、恵比寿教室の記録写真ベストポジションからの撮影!

背景をぼかした撮影に慣れてきたら、Mちゃんにモデルをお願いしてみんなで撮影。

背景はできるだけシンプルにして被写体を際立たせて、ということでしたが、
私の位置からは、ベンチのごちゃごちゃが写りこんでます^^;

Mちゃん、とってもカワイ~♡モデルさんありがとう^^

お次に、撮影イメージのために、絵本やボール、シフォン布を使ったデモレッスン。

それをみんなで撮影練習!

この場所はどうかな?この高さはどう?
学んだことを活かして、各自撮影中。練習あるのみ!です。

撮影後は、各自、河野さんに質問タイム。
個別のアドバイスを頂きながら、今日の振り返りにはいります。

最後の10分は、私も講師として
・レッスン中に1人で写真を撮るコツ
・教室ブログでの写真の活用法
などをお話をさせて頂きました^^

講座後は河野さんを囲んで、参加者の皆様で記念撮影♪
皆様、約3時間の講習、お疲れ様でした!

撮影した写真が、生徒様にお喜び頂け、教室の魅力を最大限に伝えられるよう、お互いに頑張りましょう!

今回ご参加いただいた皆様

今回の講座にご参加いただいた皆様をご紹介させていただきます。

左から、
茨城県のベビーサイン講師 川上佐知子さん
茨城県のベビーサイン講師 峯岸宏美さん
神奈川県のベビーサイン講師 伊藤やすよさん
今回の講師 写真家の河野鉄平さん
東京都のベビーサイン講師 宮垣みえこさん
福島県のベビーサイン講師 伊丹愛さん
埼玉県のベビーサイン講師 河野奈美さん

最後の集合写真には写っていませんが、看護師が教えるベビーサイン教室講師 草谷ひとみ先生も途中まで参加。

私も一緒に♪

皆様、この度は「レッスンの魅力を伝える教室写真の撮り方講座」にご参加いただきありがとうございました!

 

河野鉄平氏からのメッセージ

今回の講座担当 河野鉄平さんより、参加者の皆様へメッセージを頂戴しております。

「ベビーサイン講師のみなさま。この度は、講座にご参加いただきありがとうございました。
参加者みなさまの『写真を上手に撮れるようになりたい!』という強い思いが感じられ、
私自身もとても楽しく充実した講座が持てました。
ぜひ、今回の講座が日頃のレッスン中の記録撮影にお役立ていただけましたら幸いと思います。
ありがとうございました。」

 

「教室写真の撮り方講座」を振り返って

まずは、お忙しい中、講座を担当してくださった河野鉄平さんに感謝申し上げます。

「教室講師が室内で子供たちを撮影する」というポイントを中心にした、実践的な講義をありがとうございました。

教室写真は、デジカメ故障後、スマホ撮影中心だった私。
今回は、ほとんど使ったことがない、それ以前に苦手意識しかない一眼レフを引っ張り出して参加しました。

恵比寿教室撮影の悩みは、
・地下スタジオで自然光が入らない
・照明が全てスポットライト ということ。

環境の問題以前に技術がない、ということもありますが、恵比寿教室はこんな風に全体がオレンジ色写真になることが多くて、とにかくどうにかしたい!と参加しました。

あああ、見事にオレンジ写真(;´Д`)

講座中、教えて頂きながら設定調整。
少し明るく、それから背景がちょっとだけぼかせるようになってきました^^

最後の集合写真撮影の頃には、だいぶ全体がオレンジ色にならず撮影できるように!
(ピント合ってないけど(;’∀’))

「これから練習したら上手に撮影できるようになるかも」という期待を感じながら、講座が終了。

そして講座翌日は、いきなり実践の場!
田町三田教室でベビーサイン・プレベビーサイン合わせて4レッスン開催日。

「練習が大事!まずはやってみよう!」
早速、ひとみ先生と実際のクラス中に撮影にトライ!

練習はこれから!課題はたくさん!ですが、
「撮影、案外楽しいかも^^」と思えた事は、私たちにとって大きな成長でした!

怖さがなくなったら、あとは練習するのみ!成長するだけ!
これからのレッスン写真撮影が楽しみです♪

レッスン中の皆さんの素敵な表情を記録として残していけるよう、
そしてブログをご覧いただいている方に教室の雰囲気を伝えていけるよう、
私たち自身も楽しんで、スキルアップしていきたいと思います!

 

乳幼児教室講師のための学びの場開催風景

教室講師の学びの場としての「看護師が教えるベビーサイン教室 講師向け講座」。

次回6月開催は、フィンガーペイントのやり方講座です!
お手手を使ったアート活動「フィンガーペイントのイベント開催方法」に興味のある方は、ぜひお越しくださいね!

教室講師として、また講師の皆様をサポートする立場として、
乳幼児を対象にした教室講師の皆さんが、今よりももっと楽しく、自信をもってレッスンを行うお手伝いができると嬉しいです!

お会いできる日を楽しみにしております^^

【6月の講師向け講座】
「フィンガーペイントのやり方講座」詳細はこちら

【5月の教室ワークショップ】
赤ちゃんも安心!アロマ虫よけスプレー作りワークショップ

【講師向け講座年内予定】
6月「フィンガーペイント専門教室が教える!教室講師のためのフィンガーペイントのやり方講座」
8月「看護師が教える!乳幼児教室講師のための食物アレルギー対応講座」
9月「モンテッソーリ教育 谷由貴先生に学ぶ!乳幼児教室講師のためのトイレットラーニングの基礎知識(仮)」
10月「クラスでもできるLEDキャンドルデコパージュワークショップ」