こんにちは。小宮山美樹です。

今月の恵比寿教室10月期クラスは、食べ物のベビーサインがテーマ。

この日は♪おべんとうばこ♪のお歌に合わせて、親子でふれあい遊びを楽しみ、
ランチプレートごっこやてってちゃん教材とお歌で、食べ物のベビーサインを親子で一緒に学びました。

あーんと大きなお口をあけているてってちゃんに、果物を食べさせてあげられたかな?

この日ご紹介した絵本は五味太郎さんの「きんぎょがにげた」。

きんぎょがにげた (福音館の幼児絵本) [ 五味太郎 ]

もちろん食べ物も登場する絵本ですが、この絵本では「どこ?」「なに?」のベビーサインをマスターします!

基礎クラス前半では、赤ちゃんとの日常によく登場するベビーサインをご紹介しましたが、
基礎クラスも後半になると、親子の会話のキャッチ―ボールを意識したベビーサインを取り入れていきましょうね。

お子さんとの会話に「何かな?」「どこかな?」
この2つのベビーサインをプラスするだけで、お子様との会話も弾みますよ。

そんな【どこ】と【何】のベビーサインは、教室でもこども達に大人気のサインです!

絵本では「きんぎょはどこかな~?」と【どこ】のベビーサインを使います。

「あ、いた!」と指さすAくん。よく見つけたね~^^みんな絵本に集中しているのがよくわかります!

絵本の時間には、Uちゃんがマイブームなつかまり立ちを披露してくれましたよ^^

離乳食も進んで、こども達も食べることに対して興味を持っている10月期クラスの皆さん。

食べ物のベビーサインは、名詞としてだけでなく、「○○を食べたい」というリクエストとしても活躍します。

名詞タイプのお子様も、リクエストタイプのお子様も、
どちらのベビーサインタイプのお子様も積極的に楽しめますので、食育の中で、また毎日のお買い物の中で、上手にサインを見せてあげてくださいね。

10月期クラスの皆さん、次回は3月4日11:30~のレッスンです。

来月は少し暖かくなっているかな?
皆さんとお会いできるのを楽しみにしておりますね^^

恵比寿教室では、看護師が教えるベビーサイン教室100期目となる4月期クラスの受講生募集中です!