こんにちは、小宮山美樹です。

昨日は、渋谷区恵比寿駅前の恵比寿カルフールにて、プレ・ベビーサインクラス開催日。

この日は、4組の親子さんと一緒に、アイコンタクトを意識してお子様の目線をとらえる練習を行いました。

赤ちゃんは、生後2か月頃から目の前にあるものを短い時間見つめることができます。
そして3か月になると動きも少しずつ終えるように、
4か月頃には動いているものを視界の端から端まで追うことができるようになるのです。

プレ・ベビーサインクラスでは、そんな赤ちゃんの視界を広げるパペット遊びを取り入れています。

生後3か月のSちゃんも、ひとみ先生の手の動きをよ~く見てくれていますね^^

今月は、
お母さんの【抱っこ】のベビーサインに手を伸ばして反応してくれるお子様、
【おっぱい】のベビーサインに反応してくれるお子様も!

お子様のベビーサインへの反応や成長を1つ1つ楽しみながら、
プレベビーサインクラスでは「会話の練習」「コミュニケーションの基礎」を遊びの中で学んでいきましょうね。

赤ちゃんの見ている世界の広がりを促すてってちゃんのパペット遊び。
ぜひご自宅でも続けてくださいね。

恵比寿教室のプレベビーサインクラス、次回は12月17日開催です。
プレクラスの皆さん、次回レッスンも楽しみにお待ちしておりますね^^

「赤ちゃんとの毎日の遊び方、ベビーサインのはじめ方を知りたいな」という方は、12月からのプレクラスでお待ちしておりますね!