「1歳になったから、すぐに話せるようになるし、ベビーサインはもう遅いかな?」

最近、最もお問い合わせ頂いている内容です。

お子さんが1歳になってからベビーサインを知った方もいらっしゃると思います。

確かに、1歳過ぎたら少しずつ話せるようになります。

でも、話し言葉で会話が出来るようになるのは、まだ6カ月以上先なんですよ!

お話したい気持ちが芽生えた1歳児だからこそ、ベビーサイン育児が役立ちます!

教室には1歳から受講される方も多数いらっしゃいます。

実際に、1歳過ぎてから受講されるお子様の多くが、2回目のレッスンにはサインが出ています!

中には、レッスン翌日からサインが出はじめたお子さんも!

それでは、お子さんの仕草に注目してくださいね。

・お食事中に、テーブルをドンドン叩いたりしませんか?

・嬉しい時に手をパチパチしませんか?

・「あれ」「これ」と指差しで意志表示をしていませんか?

教室では、1歳のお子さんのこう言った手の動きを、どのようにサインにつなげていけばよいのか個別にお話します。

自分の気持ちを自分なりに伝えようとしている1歳児。

伝えたい気持ちが育っている今だからこそ、

・お子さんなりの表現を理解してあげること

・お子さんへ、その表現方法をサインとして教えてあげること

・「気持ちが伝わっている」と会話の楽しさを教えてあげること

が大切なんですね。

1歳から受講されたCちゃんのお母様の感想をご紹介しますね。

レッスンの次の日からサインが出来るようになりました。

今まで机をドンドン叩いて要求していた動作に、先生にアドバイスいただいたように答えていると、サインを使って教えてくれるようになりました。

今は、癇癪を起さず、落ち着いて気持ちを知らせてくれます。

私も、Cと会話をするのが今までよりもずっと楽しくなりました。

子育てはずっと「今しかない瞬間」の連続だと思いますが、その瞬間を楽しんでいくのに、ベビーサインはとってもいいと思いました。

1歳からのベビーサインは、多くの方が翌月にはサインが出ます。

来月、翌週、翌日から、たくさんの事をお話ができるのです。

お子さんの話し言葉が出てくるまで、半年以上待ちますか?

今しかない瞬間を、一日一日楽しみませんか?

1歳児のお子さんは、大人が思っている以上にさまざまな事を考え伝えてくれますよ。

私は、あなたにも、子育て中の今しかない瞬間を楽しんでいただきたいです!

1歳からのベビーサイン育児、一緒に始めましょう^^