こんにちは。小宮山美樹です。
朝晩の冷え込みを感じ、体調管理にも一層意識していきたい季節になりしたね。

教室でも、この時期から風邪や体調不良でお休みの方が増えてきます。
受講生の皆さん、体調不良の際は振替レッスンも可能ですので、無理せずゆっくり休んでくださいね^^

さて、私はベビーサインレッスン以外の日は、看護師として幼稚園の保健室に勤務しています。

ですから、毎日たくさんのお子さんの体調不良やケガに対応したり、
保護者のお母様方、先生方からの質問や相談にお答えする機会があります。
もちろん、ベビーサイン講師としても、教室のお母様、講師仲間から相談や質問をいただく機会は多いですよ。

ちょうど先日、
「美樹先生のオススメの赤ちゃんの病気の対応の本はありますか?」
「オススメのサイトがあれば教えてください!」

という声がありましたので、今日は私が愛読している本とサイトをご紹介しますね^^

 

オススメの子どもの病気・けがへの対応書籍

改訂版 よくある子どもの病気・ケガまずの対応マニュアル [ 新谷まさこ ]

私は、改定前の赤い表紙の物を使っています^^
今年2018年に感染症ガイドライン、保育指針が改定されたことを受けて、夏に改訂版が出ています。

私も実際に日々の保健室の対応で参考にさせていただいていますよ!

ご家庭に1冊あると安心!
育児中のご家庭だけでなく、赤ちゃんや子供を対象とした教室の先生方にも手元に置いていてほしい1冊です^^

 

オススメのウェブサイト

看護師が教える新米ママのための子ども看護学~子どもの治る力をぐんぐん伸ばす~


先ほどご紹介した書籍「よくある子どもの病気・ケガまずの対応マニュアル」著者の新谷まさこさんのblogです。

例えは、ベビーサイン育児を始めた皆さんには、こんな記事も参考になりますね^^
「赤ちゃんに遊んでもらいたい時は90度の視界にはいっていきましょう」

毎日の育児にも役立つこんな記事も。
「便秘の子に浣腸をして顔色が青くなったら・・・」
「子どものお薬ゼリーでもう失敗しない技」
「子どもが頭打って吐いたからすぐ病院行くべきですか?」

大阪府の夜間小児救急電話相談員(♯8000)としての看護師の経験から書かれた、
まさに知りたかったこと!が詰まった、子育て中の皆さんにオススメのblog。

 

今日は「子どもの病気やケガへの対応に関する書籍・サイトを知りたい!」というご質問へ、
私のオススメをご紹介させていただきました。

「気になることはここで調べる!」
私も、読者の皆さんにそう言っていただけるような情報が発信していけるウェブサイトに育てていきたいです^^

【看護師が教えるベビーサイン教室 最新の開講情報】